Home » ビル管理をしてくれている人のおかげです

ビル管理をしてくれている人のおかげです

ビルと言うのは多くの人に支えられて存在しているのです。ビルには空調やエレベーターや照明などの設備が多数存在しています。それらを淀みなく管理している人が居るからこそ、ビルで仕事をしている人は快適に過ごせているのです。ビルの管理をしている人たちを私たちは見ることはありませんが、縁の下の力持ちとして24時間ビルを管理し続けてくれているのです。空調は空調の電気は電気の専門家が管理をしてくれている事により、何にも問題が起きずに済んでいるのです。ビル管理をしている人たちは危険物取扱者や電気工事士やボイラー技士などの資格を持っていますので、それぞれの分野で的確に管理を行ってくれているのです。ビルの管理は色々な専門家が集まる事により、適切に管理できているのです。そのことを心の隅に置いて、ビルを使ってみた方が良いと言えます。

ビル管理はオーナーの趣向です。

もちろん物件はひとりのものではありません。オーナーが支えていることによって保たれているのです。なのでビル管理をするのであればそのような人とのコミュニケーションが大切だと思われます。人の想いで物件は建設されています。コストなどの問題も話し合いで解決させていきましょう。調和していく業界だということです。もちろん入居者のことも考えます。そのためには定期的に見直していく必要性があるのではないでしょうか。土地柄のことを強く意識してその場面にあったサービスを展開していきます。管理者なので責任能力が試されます。エントランス部分などといったところは綺麗に掃除をしましょう。通勤時は必ず通行するところです。優先順位を自分のなかで作成して快適な空間が実現されていきます。挨拶などといった細かい作業も取り入れるのです。

ビル管理衛生管理業務

ビル管理衛生管理業務は、ビル内の衛生面を管理して維持していく業務です。建築物における衛生的環境の確保に関する法律(ビル管理法)に基づいて、検査や点検データーを測定して基準に合うように管理していきます。ビル内の空気環境浮遊粉塵・温度・相対湿度・C0・C02・気流などを測定します。この基準の値を超える場合はその場所を使用している会社や人に注意喚起して改善してもらいます。飲料水については、定期的に水質残留塩素の検査を行い、貯水槽を清掃してその配管内も洗浄します。貯水槽清掃後に塩素などで滅菌して衛生管理します。排水に関しては、汚水槽や排水槽を清掃して排水設備を点検します。ねずみや害虫の除去作業も大切な業務で、その生態を調べて駆除行います。ビル管理衛生管理業務において、ビル内の健康と快適な環境を提供しています。